wp-image-1180486841jpg.jpg

ジョブトレ先にお邪魔しました

初めて来ました、オシャレ空間ですね〜♪

ジョブトレ先の天寿園カフェkimamaさんでランチを頂きました。     

お店の方にオススメしてもらった「若鶏胸肉のソテーグリーンソース」、パリッと焼きあげてあり、美味しいです。

デザートとドリンクも付いて850円はお値打ち、お近くにお越しの際は行ってみてくださいね。今日はあいにくの雨ですが、お庭も見応えがありますよ!

ご馳走様でした♪

P1080641

JTin新潟2017 開催されました。

先週金曜日、1月27日にJTin新潟2017がほんぽーとにて行われました。

来場者は65名で、行政の皆さま、関係機関の皆さま、サポステ利用者の皆さま、多くの方が来られました。

当日は開会挨拶、実績説明、JT体験者インタビュー、大討論会、卒業生のその後のビデオ、新規受入先企業紹介の

順で会が進められていきました。今回の目玉はなんといっても、大討論会!

P1080641

「果たしてJTをすると本当に就労できるのか!?」

お聴きになった方はどのように思ったのでしょうか。企業側の意見、体験者の意見、体験して就労した方の意見、

それぞれの立場から、「なるほどな」と思える意見が飛び出し、「これが正解!」というものはありませんでした。

本当に就労できるのか、という問いに対して、African Bakery Cafeナミテテの工藤様は、

「就労目的の不在」というフリップを出されました。なぜ働くのか、なぜジョブトレをするのか、

その問いに対して本人なりに答えられる必要がある ということをおっしゃられました。

確かに、、、と思うのですが、耳が痛いな、という方がいることも知っています。

「JTは働くためのきっかけの一つ」と言ったのは元JT生で現在正社員として活躍されているNさん。

Nさんは、「私はJTをして、たまたま声をかけていただいて、アルバイトとして採用してもらい、そこで正社員になりました。

JTをした人が確実に働けるようになるというのは言えませんが、わたしの場合はそのきっかけになりました」と

答えました。確かにそうです。数字を見ても、JTをしてその後体験したJT先の就職した方は約3割です。

P1080638

(↑体験者インタビューの動画上映の様子。)

確かに繋がるきっかけとなっていると言えます。ただ、そうでなく、就労できずにいる方がいることも事実です。

今回の会を開催したことがきっかけで、一人でも多くの方が「JT、やってみようかな」と思っていただけたら幸いです。

また、JTを受け入れてくださる企業様が多く必要とされていることも知って頂けたかと思います。

そしてJTが若者の就労支援のツールとして必要とされていることも周知できたのではないかと思います。

多くの方の協力のよって成り立っているJT。今後もますますご声援のほど、よろしくお願い致します。

追伸:ボランティアとしてお手伝いいただいたサポステの皆さま、本当にありがとうございました!素晴らしい動きで感動しました。

wp-image-1124466519jpg.jpg

仕事納めのおやつ

今日は仕事納めなので、相談業務もしつつ大掃除もやりました。ほんの少し模様替えもしましたので、どこが違うか探して見て下さいね。

お掃除の後のおやつにりんごのケーキを職員で食べました!

ジョブトレーニングでお世話になっている「キッツェミサ」さんのケーキを美味しくいただきました*\(^o^)/*

1月は4日から仕事始めとなりますので、よろしくお願いします。

皆さま、良い歳をお迎えください。

img_0231

本日のランチ

本日のランチは、ジョブトレスタッフKが見守りにいったついでに買ってきてもらったあつあつ亭の

からあげ弁当でした。

img_0231

圧巻のボリューム!冬眠前のヒグマのようにぺろりとたいらげました。

これからの季節は風邪やインフルエンザに気をつけねばなりません。皆さんも

よく食べよく寝て健康維持に努めてください~★

wp-image-1772865089jpg.jpg

休館日ですが…

良いお天気ですね。サポステ前の街路樹がとても綺麗です。

皆さんに休館日と案内していますが、スタッフは休んでいる訳ではなく終日会議をしています。

そして、会議だけでもお腹は空くので、当然ランチを食べに行きました。

すぐ近くにある「ミートソースさとう」さんで美味しくいただきました!サラダバーで野菜たっぷりと平打ち麺チーズトッピング、ごちそうさまでした。午後から引き続き会議に集中したいと思います。

wp-image-355527620jpg.jpg

今日も(笑)ランチ

すっかり寒くなりましたね〜、風邪ひきさんがあちらこちらにいる季節です。皆さんは大丈夫ですか?

本日のランチは、天寿園カフェkimamaさんの配達お弁当です。

鮭の竜田揚げがパリッとして美味しかったです。隣りにあるホンキのロールキャベツも優しい味で、美味しくいただきました!

img_0098-1.jpg

アフリカンベーカリーカフェ ナミテテさんのパン

こんにちわ。スタッフクリスです。

今日はナミテテさんの新作パンを頂きました。

その名も「ムズング」。外国人という意味だそうです。


パンの上に惜しげも無く散りばめられたアーモンドスライス。中身はレーズンとさつま芋です。

食べるとレーズンの甘酸っぱさとお芋の甘さ、パンの芳醇な香りにアーモンドスライスのパリッと

した食感と香ばしさが相まって贅沢な一口です。おすすめですのでぜひご賞味下さい。

とまあ偉そうに食レポさせていただきましたが、本当においしかったです。

クルミパンも頂きました。相当な量のクルミがゴロゴロ入っています。



今日から新しいジョブトレ生がナミテテさんで頑張っています。

これから三ヶ月間、工藤店長、マネージャー、スタッフの皆さん、お世話になりますが

よろしくお願い致します。

%e8%a6%aa%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc2016%e3%83%bb11

親セミナーを開催しました

%e8%a6%aa%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc2016%e3%83%bb11

11月5日土曜日に「親セミナー 共通の悩み=子どもが就職できない」を開催しました。

17名の保護者の参加があり、臨床心理士による子どもを支えている親のためのストレスマネジメントとグループトークという二本立てで行いました。

後半のグループトークでは、同じ悩みを持つ者同士でそれぞれの想いを語り合いました。

限られた時間でしたので、「もっと話がしたい」との感想もたくさんいただきました。

次回は年明けに開催を予定していますので、日程が決まりましたらHPに掲載します。

img_0085-1.jpg

GATB(一般職業適性検査)が開催されました。

11月2日、GATB(一般職業適性検査)が行われました。

この日はスタッフ兼レスラーKのGATB進行役のデビュー戦でした。

辿々しい進行だったかもしれませんが、初回でしたのでお許し下さい。

受講された方は全部で11名。皆さん多少緊張した面持ちでした。

GATB検査は試験と採点時間含めて2時間です。多少長いですが、

自分の潜在能力を測り、その能力の傾向を見てどの職業に適性があるかを

知るためにはピッタリのツールです。

どんな職種に応募したら良いかわからない、今までは〜職一筋だったけど

他にどんな適性があるのか知りたい等、職種選択に迷っている方はぜひお申し込みください。

dsc_0683a

ホンキの就職が無事終了しました。

先週木曜日、10月27日にホンキの就職が無事全日終了しました。

この期間中に、、、参加者の一人が進路決定しました!

おめでとうございます!!!

以前に経験のある職業で年末までの短期間のお仕事での採用でしたが、なにより前向きに応募行動が

できて、就職できたという事実がすごいと思います。ご本人は本当に頑張られたと思います。

さて、ホンキの就職4日目ですが、4日目は面接練習「本番でも志望動機、自己PRを伝えられるようになる」

という目的のもとでやってきました。ということで、今回も面接練習がメインです。

面接練習に入る前に、応募振り返りシートのワークを行います。

もう皆さん慣れてきて、話し合いや進め方もとてもスムーズに行われました。

dsc_0678a

このワークで次にすべきことや課題が洗い出されて、自分が次に何をすべきかが

わかるようになります。

このワークが終わると、一分間スピーチ。

「今までで最も感動したこと」

をテーマに一分間スピーチをしていただきました。

スピーチの中には泣ける深いい話もあり、みなさんうるっと来ていたと思います。

共通して言えたことは、皆さん話の構成がわかりやすく、簡潔にまとまっていて良かったです。

このワークが終わると、面接ロールプレイです。

入室から退室までの動きもチェックしますし、志望動機や自己PRも「自己PRを教えてください」といった形で

問答も練習します。応募者役、観察者役、面接官役で担当を分けて実際の練習を行います。

dsc_0680a

少人数ですが、実際自分の番になると緊張します。

これを全体で練習しました。

そして最後に、、、

修了式を行いました。

dsc_0683a

感動の瞬間です。

参加したみなさん、4日間大変お疲れ様でした。

この機会を通してみなさんが少しでも一歩前に踏み出す

ことができたらと思っています。