ジョブトレ見学便@モリソンクラブ(株式会社シャインズ・ファクトリー様)

7月24日(火曜日)、ジョブトレ見学便でモリソンクラブ様に訪問しました。

参加者は5名で、+職員3名で訪問しました。

今回の見学便は、新潟県中小企業家同友会のイベントを通じて知り合った河原さんが

お声掛けしてくださり繋がった企画です。

入り口です。あたたかくオーナーの河原さんが出迎えてくだしました。

一番右が店長のブライアンさん。河原さんがお店のコンセプトを説明してくださいました。

「カウンターの中へどうぞ!」河原さんがカウンターの中を見学させてくれ、

最新のピザ窯を見せてくれました。そして、なんとブライアンさんがピザをその場で

作って焼いて見せてくださいました!あっという間に焼きあがって行きます。

手際よくピザを回しながら焼いて行きます。

完成!!すごく美味しそうなピザがあっという間に。お店にチーズの焼けた香ばしい香りが

広がります。ごくり。

ピザを焼いている間に、河原さんはお店のできるまでを教えてくださいました。

相当音楽通のようで、お店の名前の由来も音楽からきているとか!?

お店の経営理念を教えてくださいました。理念があって、こんな素敵なお店と、

若者を受け入れてくださるあたたかい気持ちがあるんだなーと感じました。

「俺も以前ワンマン経営で、相当一人であがいたんだけどね、、、」

河原さんの苦労話も聞くことができました。経営って、大変ですね💧

そんな話を聞いている間に、熱々のピザが!河原さんのご好意でピザをいただきました!

ほっぺたが落ちるくらい、美味しい!チーズが驚くほどクリーミーです。

一枚目がツナとオニオン、二枚目が4種のチーズピザでした。その後ももう一種類出してくれました。

その後もじっくりと参加者の質問に答えてくださった河原さん。ブライアンさんとの

漫才的なかけあいも爆笑を生んでいました。

今回参加して感銘を受けた言葉が、「100%で美味しいものをシェフが作ったら、

120%の笑顔やサービスでお客様に提供しないといけない」と言った河原さんの言葉です。

裏を返せば、せっかく美味しくシェフが作っても、提供時のサービスが悪ければお客様に

は質の低下した商品をお出しすることになるんだなあと気づかされ、日頃の私自身の仕事

もことも考えさせられました。

今回見学させていただいて、飲食店のイメージが変わった方も多かったと思います。

お客様も、従業員も、どちらの幸せも考える河原さんはとても素敵だなーと思いました。

今後もぜひよろしくお願いいたします、ね!クリス

ジョブトレ@加藤ファームさん

本日はジョブトレの同行に行ってきました。あいにくの雨でしたが、

大丈夫!!加藤さんのところはハウスなので雨は関係ありません!!

出迎えてくれたのは、、、

とても色あざあやかなマリーゴールドたちでした。

この時期はお花が綺麗で、雨空の下でもはっきりと色濃く咲いていました。

本日の作業は、ポットの土作りとマリーゴールドの花摘みでした。

指示を出してもらい、早速取り掛かります。

これから農業は忙しい時期に入ります。

ジョブトレで体力をつけたいというかたはぜひ体験してみてください。

珈琲屋 楓 様 訪問

5月15日、ジョブトレーニングやアルバイト希望者の受け入れを承諾してくださった

珈琲屋 楓(かえで)様にごあいさつに伺いました。

とってもおいしいこだわりのコーヒーを提供しているこのお店ですが、

なんとなくスタッフクリスが立ち寄って、なにげない話をしていたところからサポステの

支援に理解を示して下さって、受入を承諾してくださいました。

 

お店ですが、代表の窪田さんが世界各地のおいしいコーヒー豆を厳選してお店で出していて、

お店でお勧めの「楓ブレンド」は酸味、コク、ビタネスのバランスが素晴らしい一品で、何か

記憶に残る味。また飲みたくなってしまいます。味わいを思い出すと、窪田さんの顔も浮かび上がります。

渋くてクールな窪田さんのそそぐコーヒーには色々なものが詰まっている!

レビューになってしまいましたが、本当においしいコーヒーです。

これからお世話になりますが、窪田さん、よろしくお願い致します。

IMG_0920

IMG_0921

IMG_0919

株式会社トラステック

直販事業として、完全自社開発のソフト開発及び販売を新潟県を中心に関東・北陸まで幅広く展開しています。(生産管理や販売管理系システム、営業行動記録など最新のスマホアプリ、介護福祉系施設業務システムなど)開発請負事業として人材派遣も行っています。創業以来、全社員が仲の良い会社です。
弊社では主にデータ入力をお願いしています。個人情報の取り扱いに注意しながら、名刺情報を正確にパソコンへ入力してもらっています。その他、書類のシュレッダー処理など簡単な作業をお願いしています。
弊社では、約3年前からジョブトレーニング生の受け入れを行っております。 オフィスでの作業ということで、はじめは皆さんとても緊張していらっしゃいますが、回数をこなすうちに小さかった挨拶の声が大きくなったり、笑顔が見られるようになってきます。 来客対応や社内会議の様子、真面目にかつ和気藹々した業務中の雰囲気などオフィスを内側から体感してもらい、就業への不安の解消に役立ててもらえたらと思っています。 ジョブトレーニングを通じて自信をつけ就労されたと聞くと、トラステックでの体験を役立ててもらい良かったと嬉しく感じます。 就労に向け、勇気を出した参加者さんの「一歩」を応援しています。

亀田図書館

新築移転して4年目となります。江南区唯一の図書館として広く市民に開かれた図書館を目指しています。また、特別コレクションとして俳句資料の収集に努めています。
ジョブトレ生には返却された本を元の本棚に戻す仕事をしてもらっています。利用者との関わりはあまりないですが、笑顔とはきはきした応対をお願いしています。
昨年度からジョブトレ生を受け入れています。亀田図書館は市立図書館の中でも利用が多く、返される本の冊数も多いです。しかし、職員は窓口対応に追われ、なかなか返ってきた本を本棚に戻すことができません。ジョブトレ生が来てくれて大助かりです。図書館の本の並び方や本についているラベルの仕組み等を知ってもらいながら、自分のペースで本棚に戻してもらっています。ジョブトレーニングを通して参加した方が、その後就労したことを聞くと「受け入れてよかったな」と思えます。これからもみなさんの踏み出すための一歩をお手伝いしたいと思います。

巻老人福祉協会 白寿荘

「地域に信頼され共に歩む施設づくり」を理念に地域に根付いた事業を展開し、地域の方のニーズに合わせたサービスを提供しています。また、利用者が過ごしやすい雰囲気づくりやサービスの質の向上を目標に職員育成に力を入れ、働く環境も良職場です。
ジョブトレ生にお願いしていることは、職場の雰囲気を見ていただくと同時に利用者とのコミュニケーションです。経験をする事によって介護職のやりがいを感じて頂きたいと思います。
受入担当の吉岡です。当法人は、平成27年からジョブトレーニング生の受入を行っています。福祉の職場と聞くとほとんどの方が「きつい」「きたない」等マイナスイメージを持つと思います。しかし、介護の職場で働いている職員は、やりがいを感じて働いています。そのやりがいとは、人と人が結びついていくという事であり、苦手だったコミュニケーションが楽しくなったり、利用者から「ありがとう」という言葉をもらい、「ありがとう」を自分の力にして「やりがい」に繋なげています。 また、当法人の特徴として働く雰囲気が良いという事があります。アットホームな雰囲気ですので、働く環境はピカイチです。ですから、ジョブトレーニングを通して、働く事が楽しいと感じていただけると思いますし、「介護」という「やりがい」を感じていただける事間違いなしです。この経験を通して「介護」に興味を持っていただけるだけで光栄です。みなさんの一歩を応援して行きたいと思います。

斎藤農園

さいとう農園は水稲を主体に露地野菜を生産、販売している農園です。スタッフは私を含め4人、研修生1名のアットホームな農園です。20代3名、30代1名、私60代で毎日がんばって働いています。私の理念は、人を育て、活かし活力ある農園を築くことです。
農作業全般。農機具等はあまり使用せず手作業を中心にお願いしています。具体的には草取り、収穫、お米の小袋詰め等々です。
さいとう農園では数年前よりジョブトレ生の受け入れを行っています。これまでいろいろな方を受け入れてきましたが、その後、他企業に就職された方も数多くいらっしゃいます。 平成26年にジョブトレ生として受け入れたNさんは、現在、当農園の正社員として稲の播種、田植え、その後の肥培管理、収穫、調整と、通年にわたり仕事をしています。また、野菜についても生産、販売に携わり、今年は玉ネギの肥培管理の責任者になっています。さらに、退社後は近くの大学で勉学に励んでおり、体調も良く、張り切って一日一日をがんばって過ごしています。 農業は、精神的にも肉体的にも健康的であり、社会に適応する力を身につけていただけるものと思っています。当農園のモットーとして、健康に良い農産物を生産、提供し、お客様とともに発展したいと考えています。