卒業生の声 Tさん男性

私は前職を退職後、ジョブカフェさんやハローワークに通っていました。「ジョブカフェさんと同じフロアにある『サポステ』ってどういうところですか?」とジョブカフェのスタッフに聞いた所、「じゃあ紹介しますので行ってみますか」と連れてきていただいたのがきっかけです。

仕事は早く見つかるか。また、働きだしてからも続けられるか、仕事内容が自分にあっているか不安でした。

きっかけはジョブカフェさんからの紹介でした。

自分と似たような境遇の方がいて、知り合いが増えました。また、スタッフの皆さんが親身になって話を聞いてくれました。

相談の予約が取りやすいですし、相談の中で自分が次に何をすべきかを整理してくれるので、次のステップに進みやすかったです。また、自分で見つけた求人票を一緒に見てアドバイスもくれたので、それが良かったです。

私はコミュニケーションセミナーに参加したのですが、あいさつや声を大きく出すことの大切さを学ぶことができ、大変ためになりました。

私は一人で悩んでしまうことが多いのですが、報連相をしっかりすることで課題を解決できました。わからないことがあったらすぐに質問や相談をすることが大切です。

最初は緊張するけれど、一度サポステに来てみてください。皆さんと同じような境遇にある方がたくさんいるので、きっと力になってくれると思います。

卒業生の声 Sさん男性

2013年8月に来る前は、時々求人を見る程度だったのですが、母親からサポステがあることを聞いて、母と一緒に初めてサポステに来所しました。高校を出てすぐ就職して、7か月働きましたが、事情があって辞めてしまいました。その後サポステに来るまで4年半、家にいました。ときどきハローワークで求人調べる程度で、「ここ受けよう」と思える会社もなかなか見つかりませんでした。

サポステに来ることに不安はあったけど、仕事に対する不安の方が大きかったです。それでなかなか決められずにいて、その時にサポステのことを聞いて「最後のチャンスかな」と思ってくることができました。

母にサポステのことを教えてもらったことがきっかけでした。

実際来てみて、自分の思っている以上にいろいろなプログラムがあって、そこに参加することで自信がつきました。

来た当時から担当してくださった相談員Aさんにはお世話になりました。Aさんが担当で本当に良かったです。明るく対応してくれて、自分も話しやすかったです。ここにきて三か月目くらいに万代市民会館で展示会があって、そこで展示してみませんか?と言われて自分の撮った写真を展示させてもらいました。珍しい機会をいただいて、とても嬉しかったです。高校以来の展示会でした。

コミュニケーションセミナーは一番多く参加したセミナーで、参加してすごく楽しいセミナーでした。職業人講話は3~4回出ましたが、実際に仕事をしている人から話をきいて、いい話も悪い話も聞けてためになりました。適正検査は受けてみて、実際に自分の向いている仕事が知れて、仕事を探す上で参考になりました。ジョブトレは、2014年の3~6月まで農家さんでお世話になって、元々植物を育てるのが好きで、ジョブトレを体験したら「自分でもできるかもしれない」と思って、今の仕事に繋がりました。

一番課題だったのがコミュニケーションでしたが、実際に前職で苦手だったこと(自分から進んで話をすること、話題作りを自分で探すこと)ができるようになりました。いつでも冷静になって、落ち着いて仕事の手順などを考えながら仕事ができるようになりました。

自分も最初は来ることが不安でしたが、次の仕事を探しているけど前に進めない方は、ぜひここに来て、セミナー等を受けて少しずつステップアップして、就職してほしいと思います。仕事を探す上で自信が無い方も、実際にここにきてスタッフの方や職業人の方の話をきいてみて、参考になるものがあれば参考にして、自分に合ったしごとを探していって欲しいなと思います。