就職氷河期世代への支援について

就職氷河期世代とは…

バブル崩壊後、学校を卒業時に就活をしても求人が少なく、正社員で採用されることが難しくパート・アルバイトや派遣で働かざるを得なかった年代で、具体的には学校を1993年~2005年の間に卒業し就職活動をしていた年代のことを就職氷河期世代といわれています。
サポステでは、就職氷河期世代の49歳までのお仕事をされていない方を対象に支援をしています。
自分が対象かわからない方でもこちらでお調べできますのでお気軽にいらしてください。

新潟サポステで行っている支援について

新潟サポステ40’s相談窓口

新潟地域若者サポートステーションでは、新たに「新潟サポステ40’s相談窓口」を設置いたします。これまで15~39歳までの支援対象年齢が、2年間(2019年4月~2021年3月まで)に限り、概ね40代半ばの方も支援対象になりました。また、就労に関する相談以外にも、生活相談もお受けし、必要に応じて連携機関と共同支援致します。「なかなか就職が決まらない」、「生活に関する相談もしたい」等でお困りの方は、まずは一度ご相談ください。

・相談は担当制です。一人ひとりに専任の相談員が継続的に対応します。一度ではなく複数回でじっくりとお話をお伺いし、就職に向けてサポートをしていきます。お気軽にお悩みをご相談ください。
・職歴に関して不安な方も、履歴書の書き方等のサポートがあります。
・企業での実習を経て就職を目指すプログラム等もあります。
・一歩踏み出す皆さんを全力でサポートします。

新潟サポステ説明会

「就職に不安を感じていませんか?その不安聞かせてください!!」

新潟サポステでは、不定期で出張サポステ説明会を行っております。また、説明会によっては、会場で簡易職業適性検査やキャリコンサルトによる就労相談、臨床心理士による心理相談を受ける事が可能です。
この相談は違うかな?」と思っても、話してもらえたら何かできることがあるかもしれません。まずは軽い気持ちで「ふらっと」来てみてください。

スーツレンタル

今回のスーツ無償レンタルは、内閣府の「就職氷河期世代支援加速化交付金」を活用し、新潟市の事業として新潟地域若者サポートステーションが行っています。「就活をしているけど着ていくスーツがない」という方や、「昔のスーツはサイズが入らなくて」等、面接に行く際にお困りの方はぜひご利用ください。ただし、ご利用いただける方は『就職氷河期世代を基本とした若年無業者』の条件(15~49歳の現在無業の方)がありますのでご注意下さい。

SORORI(そろり)

「いつか…働けたらいいな。」
急がない、急がせない。訪問就労支援。
15~49歳までのなかなか外に出ることができない皆さんのところへ
プロの支援員たちが無料で「いつかの就職」を目指して訪問相談をさせて頂きます。

コミュニティーソーシャルワーカー(CSW)
福祉機関相談員
新潟地域若者サポートステーション
新潟市ひきこもり支援センター
新潟市パーソナルサポートセンター
以上の各方面の支援員たちがご相談者さまに合わせた支援チームを作り、長期的にサポートしていきます。

女子会〈グループ・トーク〉

就職氷河期世代の女性(30代後半~40代)対象でグループトークを行いました。
同年代で、「話してみたいこと」を共有できる機会です。また、参加者自ら「こういったことを話してみたい」とテーマの提供も大歓迎です。
女性の生き方とは?仕事、家族、10年後、etc…

新潟サポステをフォローする
新潟地域若者サポートステーション
タイトルとURLをコピーしました