ジョブトレ新現場見学

先週金曜日、ジョブトレの新しい現場(環境をサポートする株式会社きらめき様の清掃現場)で

ジョブトレをスタートする方の初回同行を行いました(見学者も1人いました)。

今回の現場は、中央区古町にある某ビル内の清掃です。

担当のOさんが優しく丁寧に指導してくださいました。

まず最初に各フロアのごみ回収の方法を教わりました。

生ごみ、燃えるごみ、ペットボトル、缶、段ボールなどたくさん種類のあるゴミの

分別をしながら回収していきます。

その後、回収したゴミをゴミ置き場にお気に行きます。ゴミ置き場でまた分別。

それが終わった後に、フロアの清掃の仕方を習いました。

ダスターというT字の形の器具を使って、廊下を掃いていきます。

img_0782

壁に沿って歩いていきます。凸凹のある個所の注意点、ビル利用者の方とすれ違う

時の挨拶の仕方等、丁寧に教わりました。

皆さんは「ヒールマーク」という言葉を知ってますか?

わたしは初めて聞いたのですが、清掃業界用語で「かかとを床に擦った時に残る汚れ

のこと」を言います。このヒールマーク、廊下を見ると結構残っています。

「ヒールマークはひどいものでなければ靴で軽くこすると消えますよ」

と担当のOさんが裏技も教えてくださいました。

その他にも、清掃の関することやお客様をへの配慮に関することを丁寧に教えてくださいました。

これから三カ月間、体験者が大変お世話になりますが、よろしくお願い致します。

ということで、

清掃の仕事を目指している方、ぜひ新潟サポステでジョブトレをしてみてください。

事前に働くイメージを作ることって、大切ですよ~

by Chris

 

 

ジョブトレ見守りしてきました@ねこコレさん

本日午前中、ねこコレ新潟市役所前店さんにジョブトレの見守りに行ってきました。

現在トレーニン中の方は、今回で2回目。まだまだ作業には慣れていませんが、

笑顔で頑張っています。

今回の作業内容は、

①ねこのトイレ掃除

②人間のトイレ掃除

③ねこちぐらの毛取り

④来客時対応補助

でした。

①のトイレ掃除は、人間のトイレ掃除よりも大変です。

IMG_0707

とても丁寧に掃除しています。店長の作業指示は的確。

その間に、店長は猫たちに朝食を与えていました。

IMG_0705

1ネコ1皿。

そして②の作業は、テキパキと終了。

③ねこちぐらの毛取りは、見た目は毛が目立たないのですが、

専用のブラシでこすると毛が浮き出てきます。これも一生懸命行います。

IMG_0710

IMG_0712

掃除機の音を聞くと多くの猫が警戒するのですが、、、

IMG_0708

IMG_0711

一生懸命掃除をしているのもどこ吹く風。

ねこコレの人気ねこ、ジジ様はお構いなしで寝ています。

何とも憎めないやつです。

 

ねこコレさんでのジョブトレは、主に清掃がメインです。

店内をきれいにして、お客様に居心地のよい環境を提供する

ことはとても大切です。そのために日々の清掃は欠かせません。

掃除をする意味、掃除のやり方、仕事のやりがい等、

丁寧に教えてもらえますし、猫のお世話を一生懸命する店長の

働く姿勢からも多くを学べるトレーニングだなーと思いました。

お店にご興味のある方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

ジョブトレーニングに興味のある方は、サポステにぜひいらしてください。

スタッフChris

 

ナミテテさん9周年記念 アフリカンナイト にお邪魔してきました。

少し報告が遅くなりましたが、6月7日に行われたナミテテさんの9周年記念イベント「アフリカンナイト」

にお邪魔してきました。アフリカのストリートチルドレンの支援をしている松下照美さんの講演と、

サカキマンゴーさんのライブがあり、アフリカンなお店で行われたためとても

非日常な感じがしました。

松下さんの支援のお話は日本の現実とあまりにもかけ離れていて、なかなか想像するに及ばなかったですが、

日本を離れて、肌の色も、話す言語も違う国で子どもたちの支援を行う松下さんの情熱に、ポッと心が熱くなりました。

IMG_0354

 

松下さんの講演の後は、サカキマンゴーさんのライブがありました。

親指ピアノというアフリカの楽器をもちいて演奏を行うマンゴーさんは

同じ日本人とは思えない出で立ちで、どこかの部族から飛び出てきたような

雰囲気でした。

IMG_0355

演奏はSUGOIのひとこと。メディテーションができそうな

ゆるやかな、モア―っとゆったりと響く音が体に染み渡る感じでした。

さて、そんなナミテテでは日頃からジョブトレでお世話になっています。

パン屋さんでのジョブトレはナミテテさんが唯一のJT先です。

スタッフの皆さんも暖かくJT生を迎えてくれるので、本当にいつも

助けられています。

2016年度 第一回JT受入企業連絡会を開催しました。

昨日6月14日(火)の18:30より、JT受入企業連絡会を開催しました。

当日は17名の参加で、ご多忙の中、関係機関各所の皆様にお越しいただきました。

今回ははじめて?のグループ討議をしました。

DSC_0460

JTを受け入れてみての感想や率直な意見、今後のジョブトレや就労支援を

どのように質を上げていけば良いかを話し合いました。

「JTを受け入れるメリットは企業には無い。人手もかかるし、企業にとってはマイナスなくらいかもしれない。

ただ、受入に関しては心意気でやってるんです。うちに来た方がJTを経てどのように成長していくか、

また、その後どう生きていくのか見ていたいという気持ちもあって、受け入れています。」と語る ㈱トラステック 島社長。

様々なご意見を頂き、スタッフとしては勉強になる良い機会となりました。

また、新潟サポステのジョブトレは、暖かいハートを持った受入企業様によって成り立っているんだなーと改めて思わされました。

職歴が無くても、何度か失敗していても、働くことに大きな不安を感じていても、大丈夫!

「とりあえずジョブトレをやってみたら!?」と自信を持ってお勧めできる就労体験プログラムです。ぜひ興味のある方は

お問い合わせください。

ジョブトレをしてきました!@斉藤農園

ジョブトレ定期便にて、さいとう農園へ行ってきました。

ジョブトレ定期便とは、毎月2回行われている一日のみの職場体験プログラムです。
今回はさいとう農園にお邪魔させていただき、8人でそら豆の皮むきを体験しました。

P1070944

昨日収穫されたそら豆の皮をむき、出荷する大きな豆と、小さい豆やキズがある豆を分けていきます。
出荷する豆は、むいた後すぐに水の中に入れます。
P1070948
みんな黙々と作業をしています。

休憩中には完成形である「茹でたそら豆」をふるまっていただいたのですが、濃厚なコクと絶妙な塩加減の、人生史上最上のそら豆でした。

IMG_0359

参加者からは、「まだたくさんあったので、もっとやりたい」「初めて体験したけど、こういう作業は好きです」などの声が聞かれました。

分けた小さいそら豆は、みんなで分けました。新潟サポステでも、大変おいしくいただきました。

IMG_0357

↑ 空豆に群がるスタッフたち(空豆戦争が勃発!?)

IMG_0358
さいとう農園の皆様、ご協力ありがとうございました!!

次回のジョブトレ定期便は、「畑や かとうふぁーむ」さんで農業体験を行います。