ジョブトレイン新潟2018が無事終わりました!

ジョブトレイン新潟2018 カタルシスミーティングが無事終わりました!!

当日は80名を超える参加があり、サポステ生、JT生、サポステ卒業生、JT受入企業、まだ受入をしていない企業、

支援機関の方々、様々な方にお越しいただいて、大盛況なジョブトレインでした。

IMG_0543

今回はいつも行っている成果発表が無くなり、その代わりにワールドカフェ方式のグループワークを約90分間

行いました。若者の声が聴きたい企業の方、企業の声が聴きたい若者、その間をとりもつ支援機関の皆さま。

それぞれの立場から出た意見は、とてもまっすぐで、優しさや厳しさ、期待や不安が交錯していて、これこそ

リアルな声だなーと思う発言が溢れていました。おそらく、こんな規模で若者と企業が意見交換できる場は

なかなか無いのでは!!??本当に貴重な機会になったとスタッフも驚いております。

会場が狭くて、お互いの声も聴きずらい中、一生懸命にお話ししてくださりありがとうございました。

参加した皆様には、アンケートと発表された内容をスタッフでまとめたものを近日中にお送りいたしますので、

今しばらくお待ちください。この度はお越しくださりありがとうございました。

IMG_0546

 

IMG_0547

IMG_0548

IMG_0549

 

IMG_0550

 

IMG_0551

 

IMG_0556

 

IMG_0552

 

IMG_0553

 

IMG_0554

 

IMG_0555

企業をコネクト!株式会社N&V様 – NPO新潟国際ボランティアセンター(NVC)様

こんにちは。

年の瀬ですね、2017年も残すところあと3日となりました。

昨日は、㈱N&Vの徳林社長と共に、新潟国際ボランティアセンター事務局長の三上さんを訪問しました。

なぜ今回NVCさんを訪問することになったかというと、N&Vの徳林社長がベトナムの支援に以前から関心をお持ちで、

ジョブトレ受入先にNVCさんがあるということを最近知って、自分にも何かできることがあればということで今回の訪問に繋がりました。

現在行っているNVCさんの事業内容の説明を聴いた後、N&Vの徳林社長が行ってきた事業の話になり、

実は26歳の時にベトナムに行って国内の実情を知って心を痛めたというエピソードなんかもお聴きする事が出来ました。

そのあとは、NVCさんが行っているチャリティーバザーに関してのコンサルティングをしてもらったり、今後の繋がりについて

語り合う機会となりました。

IMG_0425

今後もこのようにジョブトレ受入先企業間の繋がりが増え、若者を支援する企業のネットワークが強められていくことを

願います。もし若者支援に興味のある企業の方がいましたら、いつでも連絡お待ちしております。

 

 

ジョブトレ定期便に行ってきました@斉藤農園

8月24日、斉藤農園さんにJT定期便で行ってきました。

今回行った作業は①玉ねぎの苗を植えるケース準備②土づくり&種まき の二つです。

まずは斉藤さんから作業の紹介があります。

IMG_0030

IMG_0031

トレイの上に、苗床となり20×10マスのケースを置いていきます。ケースを剥がすのが大変でした。

 

IMG_0033

全てのケース作成が終ると、納屋に運び込みます。その次は、土づくり。

 

IMG_0037

全員で作業をします。マスの上に土を広げます。

 

IMG_0034

 

IMG_0038

一休み 一休み

IMG_0039

土を作ったら、土に穴をあけます。

 

IMG_0041

種を穴に上手くはいるように器具をつかっていれます。

 

IMG_0042

す、すごい!!!真ん中に種が。

IMG_0044

 

IMG_0043

ただひたすらに、種まき。

 

IMG_0048

最後は掃き掃除。作業した場所を最初よりもきれいに! 二人は率先して掃除をしてくれました。

そして最後に、、、

IMG_0049

玉ねぎをたくさんもらいました。ちなみに一人一袋!とれたてのたまねぎをたくさんもらいました。

齋藤さん、今回もありがとうございました。体験したみなさんもお疲れ様でした。

 

 

 

 

ジョブトレ定期便 かとうふぁーむ様に訪問しました。

昨日7月27日、かとうふぁーむさんに訪問しました。

今回の定期便は利用者さん11人、スタッフ2名の13名でした。<大勢!!

IMG_1254b

今回は2グループに分かれて作業を行いました。

グループaがポットの雑草取り。

グループbが苗の移動です。

IMG_1253

グループA.ポットの草取りですが、苗同士がくっついているものがあって大苦戦!!!

IMG_1248b

手慣れた感じで草取りをしている利用者さん。植物がかなり好きなようです。

IMG_1249

緑が一面に広がる光景はとてもきれいです。目が癒されます。

グループBです。以下

IMG_1243b

ポットの入ったケースをせっせと移動します。

IMG_1245b

 

休憩!!!

IMG_1241b

みなさん暑さでバテ気味。でもイキイキした表情です。

IMG_1251

後半はグループの作業を交代でして行いました。

IMG_1250b

皆さん汗だくになって作業をし、どこかすっきりした表情だったかと思います。

農業体験をさせてくださった加藤さん、感謝します!

ジョブトレ定期便 @斉藤農園さん

こんにちは。6月22日、ジョブトレ定期便で斎藤農園さんに行ってきました。

今回は総勢10名と大勢の参加でした。この日行った作業は、空豆の畑の畝から

支柱を抜く作業と、抜き終わった支柱をまとめる作業です。

まず斎藤農園代表の斎藤修吾さんから作業の説明がありました。

IMG_1112

お話を聞いた後、早速作業開始!みなさんそれぞれの畝に沿って作業を進めていきます。

IMG_1108

IMG_1111

足元は凸凹していて足が取られます。グギッと足をひねりそうになります。

 

IMG_1109

なかなか抜けない棒は力いっぱい抜きます。結構力が要りますが、腕だけではなく全身で動くことが大切です。

途中で休憩を挟みつつ、2時間のトレーニングの時はあっという間に終わりました。

作業が終わったら、「朝とれたキャベツ持っていってください!少し割れたりしてますがおいしいですよ!」

と斉藤さんが大盤振る舞いしてくださいました(多分30個くらいいただきました・・・斎藤さん本当にありがとうございます。)

IMG_1126

久々にスタッフクリスも良い汗を流しました。隣で競ってくれた利用者さん、ありがとうございました。

 

 

 

ジョブトレ定期便に行ってきました!

西蒲区の「畑や かとうふぁーむ」さんにお邪魔しました。

お天気も良くて少し暑いくらいの日となりましたが、スタッフ含め総勢10名で作業をします。

DSC_1129

ハウスから離れた別のハウスへ花の苗を移動させます。

結構距離があるので、重いコンテナを持っての移動は大変です。

何往復もしています。

DSC_1125

苗をポットに入れる作業もしました。

そして、しばし休憩も…

DSC_1136

休んだ後にはまた作業再開です。

今度は咲くまで色がわからない苗を移動します。

最初にあった位置を忘れないように、移動後の配置を考えながら皆で協力しながら作業をします。

頭脳も体も程よい疲労感で本日の作業終了です。

ありがとうございました!

6月4日の日曜日には「かとうふぁーむ」さんの感謝祭があります。

安くお花が買えたり、イベントも盛り沢山なので、興味のある方は是非足を運んでみてください!!

阿部仏壇さんでのJT見守り

現在ジョブトレ生を受け入れて頂いている阿部仏壇製作所様にジョブトレーニング(職場体験)見守りに行ってきました。

現在新潟サポステから1名、下越サポステから1名利用者さんがお世話になっています。

今回見学した時は、塗装作業をしていました。

IMG_0938

利用者さん同士で作業を教え合う場面も。序盤から体験日が多い方が教えてくれいます。

 

IMG_0940b

「仕事によって質を重視するのか、スピードを重視するのか、バランスが変ってきます。今回の塗装の仕事は

『スピード』重視なんです。」と阿部仏壇の吉田さん。

利用者のお二人は段々と作業速度が上がっていきます。

IMG_0941

塗料は揮発性が高いため、扇風機二台で換気しています。マスクもしっかり着用。集中して作業に取り組みます。

 

いつも阿部仏壇の吉田さんはご主人奥様共にとても丁寧に指導してくださいます。また、仕事や働く上での心構えなんかも

アドバイスしてくださるため、とても良い体験ができているようでした。

阿部仏壇の皆さま、引き続きご協力のほど、よろしくお願い致します。

以上ジョブトレレポートでした。

 

 

珈琲屋 楓 様 訪問

5月15日、ジョブトレーニングやアルバイト希望者の受け入れを承諾してくださった

珈琲屋 楓(かえで)様にごあいさつに伺いました。

とってもおいしいこだわりのコーヒーを提供しているこのお店ですが、

なんとなくスタッフクリスが立ち寄って、なにげない話をしていたところからサポステの

支援に理解を示して下さって、受入を承諾してくださいました。

 

お店ですが、代表の窪田さんが世界各地のおいしいコーヒー豆を厳選してお店で出していて、

お店でお勧めの「楓ブレンド」は酸味、コク、ビタネスのバランスが素晴らしい一品で、何か

記憶に残る味。また飲みたくなってしまいます。味わいを思い出すと、窪田さんの顔も浮かび上がります。

渋くてクールな窪田さんのそそぐコーヒーには色々なものが詰まっている!

レビューになってしまいましたが、本当においしいコーヒーです。

これからお世話になりますが、窪田さん、よろしくお願い致します。

IMG_0920

IMG_0921

IMG_0919

職場見学会 @環境をサポートする株式会社きらめき様

5月10日(水)、職場見学会に行ってきました。

今回の参加者は9名で、清掃業に興味ある方々が参加しました。

当日の流れは、

①きらめき様本社にて清掃の実技講習

②きらめき様清掃現場(オフィスビル、 ビジネスホテル)の見学

でした。

①では、

IMG_0894

環境をサポートする株式会社きらめきの小野さんがレクチャーくださいました。

今回は、自在ぼうきの使い方、ほうきのかけ方~チリトリで回収するまでを習いました。

IMG_0897

こちらが自在ほうきとチリトリです。では、やってみましょう。

IMG_0901

IMG_0900

とても熱心に教えて下さる小野さんの指導の下でほうきの掛け方を習います。

スタッフも挑戦してみましたが、意外と難しかったです。さすが小野さん。

一通り自在ぼうきを使った掃除が終わってから、次に床のタイル拭きを体験しました。

IMG_0904

水拭きの場合、場所によって使うモップを変えるため、色分けされています。

汚れやすいところ、キレイ目なところはもちろんモップの先を変えているそうです。

IMG_0907

濡らしたモップはそのままだと床がびちゃびちゃになるので、絞ってから行います。

絞り方にも方法が。そこもしっかり習います。

習った後は、モップがけを行いました。自分の足跡が残らないように拭くのがポイントでした。

その後、2班にわかれて現場見学に行きました。

IMG_0912

私クリスはビジネスホテルのベッドメイク班に行きました。

そこではベッドメイク体験をさせて頂き、重いベッドを体を使って動かすこと、

シーツの張り方を丁寧に教えてもらいました。体験した方は、難しくて

顔がしかめっつらになっていたりしましたが、良い体験ができていたようでした。

今回の見学会の振り返りの感想を少しシェアさせて頂きます。

 

  • 簡単だと思っていましたが、話を聞いていると、意外と難しく、速さや見た目が大事で、奥が深かったです。清掃は余り人の目に触れず、気にする人が少ないイメージでしたが、影ではなく役立つ職種です。利用する人が心地よく過ごすために、自分のために、一生懸命がんばる姿を見て、見る目が変わりました。説明もとても分かりやすく、私が困ったときも嫌な顔をせず、何度も丁寧に教えてくれました。普段何気なく通っている道や場所をもっと注意深く見てみたいと思いました。
  • トイレの清掃の時、毎日こまめに汚れを取ることが、ひどい汚れを作らないために大切だという話伺い、毎日少しずつでも行動すると、大変な仕事を作らずに済むという事を改めて学ばせていただきました。

今回の見学会を開催してくださったきらめきの今野様、講習会でお教えくださった小野様、渡辺様、本当にありがとうございました。

阿部仏壇製作所 職場見学

本日は阿部仏壇製作所様に職場見学に行ってきました。

参加者はサポステから3名、スタッフ1名、他支援機関から9名でした。

本日の見学を担当してくださったのは、阿部仏壇製作所専務の吉田さんとその奥様。

とても物腰の柔らかい方で職人さんのイメージとはまた違った雰囲気の職員さんでした。


最初にまず会社説明とこれまでの成り立ちを説明くださいました。「木の加工はとても単純作業です。

でも単純な作業だからこそ、

ありがとうの気持ちを忘れずに行なっています。手に取って頂くお客様がいてくださるから、

心を込めて作るんです。」と吉田さん。
その後は工場見学です。


職人さんが黙々と作業を行っていました。

奥の木材室。ここで大きく切り分けたり加工するそうです。

工場を見終わった後、作業体験をさせていただきました。こちらは積み木をヤスリがけする作業。

「木の目に沿ってかけると綺麗に磨けます」と吉田さん。


こちらのグループは木工製品の袋詰め。こんな作業もあります。左は奥様。

とても綺麗な箸置きや家具がディスプレイされていました。手に取りたくなる質感です。

本日はとてもお忙しい中、職場見学を受け入れていただき、本当にありがとうございました。

仏壇製作や木工製品が作られるまでの過程、また、仕事のやりがいを知ることができ

とても良い見学の機会となりました。今後ともよろしくお願いします。