職場体験プログラム始まりました!

猛暑も少し落ち着いて、朝晩は涼しくなってきましたね。

サポステでは清掃の職場体験を新潟ビルサービスさんにご協力頂き、実施しています。

今回は某スーパーの開店前の清掃です。

早朝から集合して、それぞれの担当場所で体験開始です。

背が高いという事で、高所の拭き掃除で活躍できました!

もちろん床も綺麗にモップをかけます。

止まっているエスカレーターの清掃。

開店前でエアコンが無い状態なので、汗をふきふき作業をします。

開店後にはリサイクルボックスの整理もしました。

時間内にたくさんの作業をこなすのはとても大変ですが、親切に教えてもらって頑張れそうです。

一週間お世話になります!

1週間のお仕事体験やっています!

1日目

今日から木工団地にある「アイウッド株式会社」さんで、物作りに関心のある4名の利用者さんが職場体験をさせてもらいます。朝礼から参加させてもらい、自己紹介では皆さんの顔と名前を覚える様にと、一生懸命メモをとりました。挨拶や社訓を全員で声出し確認し、一日がスタートしました。個別に職人さんがついて頂き、作業を教えて頂けるようです。早速それぞれ別の作業に取り掛かりました。5月とは思えない夏日となったので体調管理に気を付けながら、これから5日間よろしくお願いします!

2日目

今日も朝礼で声出しがあります。「ありがとうございますっ」と一人が声出しをして、残りの人が唱和します。緊張感があっていいな~と思いました。声を出して様々な確認をすることで、フォークリフトや電動のこぎり等の危険を伴う作業を気を付けて取り組めるんだなと思いました。今日は、1日目とは違う作業をそれぞれが担当します。どうやら、作業内容を毎回ローテーションさせてもらうようです。

3日目

朝の朝礼も慣れてきたところでしょうか。心なしか皆さん前より胸を張って発声できていた気がします。そして動きも機敏になった!?人もいたかな。それぞれが違う作業を担当しました。私が見ていておもしろかったのは、紙やすりを木片の両面に張り付ける作業です。木片と紙やすり、それぞれにスプレーガンでノリを吹きつけてくっつけるのですが、難しい。職人さんたちはいとも簡単にやってしまうのですが、体験者は苦戦していました。はじめての作業だから、それはそうですよね^^

4日目

今日は体験の他に、熊谷社長のご厚意でプランター作りをさせてもらえる事になりました。

「機械を使えば簡単な事だけど、手作業でノコギリを使って作品を作る体験をしてもらいたい。お土産にもなるしね!」との事。午後の1時間程を使って作業しましたが、初めて使う道具たちに中々苦戦している様子。無事に完成出来ますように!

5日目

いよいよ最終日、一人も休む事無く全員でこの日を迎えられました。社員さんや作業にも慣れてきたのか、それぞれ自然に作業に入って行きました。木材を担ぐ姿も様になってきましたね(^^)

最終日ですので、熊谷社長との個別面談(振り返り)も予定されています。気を抜かずに、最後まで頑張りましょう!

アイウッドさん 見学 2019/5/16

来週から始まる一週間のお仕事プログラム。その見学のためにアイウッドさんに訪問しました。

最初に職場を見学させていただきました。工場内は木の香りがしていて、

機械が木を削ったり切ったりする音が響きます。写真は木材の説明を熊谷社長がしているところ。

「図面、わかりますか?」木の組み方、削り方が指定されて書いてあります。

みんな真剣に聞いていますが、図面を見てもわかんないですよねー。スタッフの我々もぽかーんと。

こちらはウッドデッキの材料。綺麗に塗装され整然と並んでいます。

一通り工場内を見学させていただいたのちに、会社説明会や仕事のやりがい、話しにくい給料のことなんかも説明してくださいました。木工のスペシャリストから学ぶ一週間。来週からスタートです。

ジョブトレ定期便に行ってきました

11月22日に「畑や かとうふぁ~む」さんのジョブトレ定期便がありました。

土の入ったパレットの整理等をした後、ビニールハウスの清掃を皆で行いました。

物や雑草が雑然としている状況でした。

休憩を挟みながら作業を続けて、とってもキレイになりました。

皆さんお疲れ様でした!

休憩時間にはオーナーの加藤さんから植物についてのレクチャーもあり、大変ためになるジョブトレとなりました。

これからの季節、ハウスでのジョブトレやってみませんか?

阿部仏壇さま 職場見学&ワークショップ

10月26日、阿部仏壇さまで職場見学&ワークショップが行われました。

はじめに阿部仏壇さまの会社説明がありました。熱心に説明してくださる常務の吉田香那子さん。

参加した皆さんは真剣なまなざしで話をきいています。

 

仏壇の作り方を説明してもらいました。全てのパーツが取れるそうです。なぜなら全て金箔塗装をするからだそう。

 

仏壇の中の装飾に着いて説明してくださっています。ある程度定型のものを作り置きしないと、作るまでに

すごく時間がかかるので、ある程度かたちにしたものをストックしているそうです。ここで工場内の見学は終了。

 

お次はワークショップ!手作りティッシュボックスを作ります。作るといっても、パーツを組み立てるところから

作業開始です。パーツを組み合わせた後に、釘を打つことで強度をあげます。

 

パーツ組が終ったら、装飾です。焼き付けるペンのようなもので、絵や文字を思い思いに描いていきます。

 

完成しました!!それぞれとても個性的。参加した内の2名はやすり掛けを熱心に行い、

装飾が無くてもとても見栄えのする作品に仕上がっていました。「サポステ」と書いたものはスタッフ作。

 

今回は、阿部仏壇さまのお仕事内容を知る事ができ、モノづくりのお仕事のやりがいや面白味を知ることが

できました。心をこめて一つひとつを作っていくことが大切。でも、商売なので生産性も大切。バランスを

大切に、一つひとつを作り上げる職人の皆さんの姿は、無駄がなく、とてもかっこよかったです。

貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございました。

 

ジョブトレ見学便@モリソンクラブ(株式会社シャインズ・ファクトリー様)

7月24日(火曜日)、ジョブトレ見学便でモリソンクラブ様に訪問しました。

参加者は5名で、+職員3名で訪問しました。

今回の見学便は、新潟県中小企業家同友会のイベントを通じて知り合った河原さんが

お声掛けしてくださり繋がった企画です。

入り口です。あたたかくオーナーの河原さんが出迎えてくだしました。

一番右が店長のブライアンさん。河原さんがお店のコンセプトを説明してくださいました。

「カウンターの中へどうぞ!」河原さんがカウンターの中を見学させてくれ、

最新のピザ窯を見せてくれました。そして、なんとブライアンさんがピザをその場で

作って焼いて見せてくださいました!あっという間に焼きあがって行きます。

手際よくピザを回しながら焼いて行きます。

完成!!すごく美味しそうなピザがあっという間に。お店にチーズの焼けた香ばしい香りが

広がります。ごくり。

ピザを焼いている間に、河原さんはお店のできるまでを教えてくださいました。

相当音楽通のようで、お店の名前の由来も音楽からきているとか!?

お店の経営理念を教えてくださいました。理念があって、こんな素敵なお店と、

若者を受け入れてくださるあたたかい気持ちがあるんだなーと感じました。

「俺も以前ワンマン経営で、相当一人であがいたんだけどね、、、」

河原さんの苦労話も聞くことができました。経営って、大変ですね💧

そんな話を聞いている間に、熱々のピザが!河原さんのご好意でピザをいただきました!

ほっぺたが落ちるくらい、美味しい!チーズが驚くほどクリーミーです。

一枚目がツナとオニオン、二枚目が4種のチーズピザでした。その後ももう一種類出してくれました。

その後もじっくりと参加者の質問に答えてくださった河原さん。ブライアンさんとの

漫才的なかけあいも爆笑を生んでいました。

今回参加して感銘を受けた言葉が、「100%で美味しいものをシェフが作ったら、

120%の笑顔やサービスでお客様に提供しないといけない」と言った河原さんの言葉です。

裏を返せば、せっかく美味しくシェフが作っても、提供時のサービスが悪ければお客様に

は質の低下した商品をお出しすることになるんだなあと気づかされ、日頃の私自身の仕事

もことも考えさせられました。

今回見学させていただいて、飲食店のイメージが変わった方も多かったと思います。

お客様も、従業員も、どちらの幸せも考える河原さんはとても素敵だなーと思いました。

今後もぜひよろしくお願いいたします、ね!クリス

サポステの皆さんと新潟県中小企業家同友会の交流会@赤塚 総合フードサービスさん畑

こんにちは。暑い日が続きますね!熊谷では先日41度を記録したそうで、とてもクレイジーなウェザーだなあと感じます。

さて、7月8日(日曜日)、サポステに来ている皆さんが企画運営した交流会(BBQ付き)が行われました。

当日は曇り空で、雨もちらつく中でのスタートだったのですが、時間が進むにつれて太陽が顔を出し始め、

しまいには「あっちぇ~」といってしまうぐらいに晴れて、交流会日和になりました。

まずは開会式をサポステ生が宣言し、また、打ち合わせ段階から協力して下った総合フードサービス社長の長嶋

さんがご挨拶くださいました。

 

続いては、芋ほりです。これも長嶋社長が指導してくださいました。

ケース一杯にじゃがいもが取れました!その後はとったじゃがいもを洗って早速

カレーに入れました。

そして次は、、、交流会!企業の方とお話ししながら、お肉を食べます。

㈱アイウッドの熊谷社長も参加してくださいました。お肉もカレーもおいしい。

 

食後のデザートは、スイカ!!子どもの頭と比べても大きいのがわかります。

長嶋社長、ありがとうございました。

 

食べ終わるとすぐに遊ぶッ!子どもは無邪気でとてもかわいいです。一緒に遊び

ました。泥攻撃を受ける巨人役でした!笑

閉会式です。すでに青い空とさんさんと照りつける太陽がまぶしいです。

サポステ生代表のnさんが最後締めてくださいました。すばらしいトークでした。

最後はじゃがいものお持ち帰りまでいただきました。長嶋社長、ありがとうございました。

そして何より、、、企画・運営に携わってくれたサポステ生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

企画運営は、全員が始めてでしたが、素晴らしい会になりましたよ。何より、立候補して

チャレンジしてくれたその気持ちが、とっても尊いなあと思いました。You guys did

really great job!!!

 

今回の交流会は、新潟県中小企業家同友会の福祉研究部会の皆さんの全面的な

バックアップがあって開催できました。若者支援に興味を持ってくださり、「関わりたい!」

と思って関わってくださった企業の皆さま、支援機関の皆様に心より感謝申し上げます。

今後は、雇用や職業理解のための職場見学等の機会を同友会さんが作ってくださいます。

企業の人手不足と、働きたいけれど働けない若者のマッチングが上手く繋がっていって、

一人でも多くの若者が働くことを通して生きがいや喜びを感じられるように、サポステとして

も環境整備に精進していきます!!みなさまご協力よろしくお願いします。クリス

 

 

 

ジョブトレ@加藤ファームさん

本日はジョブトレの同行に行ってきました。あいにくの雨でしたが、

大丈夫!!加藤さんのところはハウスなので雨は関係ありません!!

出迎えてくれたのは、、、

とても色あざあやかなマリーゴールドたちでした。

この時期はお花が綺麗で、雨空の下でもはっきりと色濃く咲いていました。

本日の作業は、ポットの土作りとマリーゴールドの花摘みでした。

指示を出してもらい、早速取り掛かります。

これから農業は忙しい時期に入ります。

ジョブトレで体力をつけたいというかたはぜひ体験してみてください。

ジョブトレイン新潟2018が無事終わりました!

ジョブトレイン新潟2018 カタルシスミーティングが無事終わりました!!

当日は80名を超える参加があり、サポステ生、JT生、サポステ卒業生、JT受入企業、まだ受入をしていない企業、

支援機関の方々、様々な方にお越しいただいて、大盛況なジョブトレインでした。

IMG_0543

今回はいつも行っている成果発表が無くなり、その代わりにワールドカフェ方式のグループワークを約90分間

行いました。若者の声が聴きたい企業の方、企業の声が聴きたい若者、その間をとりもつ支援機関の皆さま。

それぞれの立場から出た意見は、とてもまっすぐで、優しさや厳しさ、期待や不安が交錯していて、これこそ

リアルな声だなーと思う発言が溢れていました。おそらく、こんな規模で若者と企業が意見交換できる場は

なかなか無いのでは!!??本当に貴重な機会になったとスタッフも驚いております。

会場が狭くて、お互いの声も聴きずらい中、一生懸命にお話ししてくださりありがとうございました。

参加した皆様には、アンケートと発表された内容をスタッフでまとめたものを近日中にお送りいたしますので、

今しばらくお待ちください。この度はお越しくださりありがとうございました。

IMG_0546

 

IMG_0547

IMG_0548

IMG_0549

 

IMG_0550

 

IMG_0551

 

IMG_0556

 

IMG_0552

 

IMG_0553

 

IMG_0554

 

IMG_0555

企業をコネクト!株式会社N&V様 – NPO新潟国際ボランティアセンター(NVC)様

こんにちは。

年の瀬ですね、2017年も残すところあと3日となりました。

昨日は、㈱N&Vの徳林社長と共に、新潟国際ボランティアセンター事務局長の三上さんを訪問しました。

なぜ今回NVCさんを訪問することになったかというと、N&Vの徳林社長がベトナムの支援に以前から関心をお持ちで、

ジョブトレ受入先にNVCさんがあるということを最近知って、自分にも何かできることがあればということで今回の訪問に繋がりました。

現在行っているNVCさんの事業内容の説明を聴いた後、N&Vの徳林社長が行ってきた事業の話になり、

実は26歳の時にベトナムに行って国内の実情を知って心を痛めたというエピソードなんかもお聴きする事が出来ました。

そのあとは、NVCさんが行っているチャリティーバザーに関してのコンサルティングをしてもらったり、今後の繋がりについて

語り合う機会となりました。

IMG_0425

今後もこのようにジョブトレ受入先企業間の繋がりが増え、若者を支援する企業のネットワークが強められていくことを

願います。もし若者支援に興味のある企業の方がいましたら、いつでも連絡お待ちしております。