ナラティブ・アプローチを学ぼう!

11月29日(木)13:30~16:30に講演会を開催します。

『若者の未来をサポートしよう!~若者から語られていない話しを聴くために~「ナラティブ・アプローチ」を学ぼう』

と題して(株)キャリア開発サポーターズ代表の浅野衣子氏をお迎えします。

傾聴するだけではなく、若者の話されていない「物語」を引き出すナラティブアプローチを学んでみませんか?

皆さまのお申込みお待ちしています!浅野先生チラシ両面

ジョブトレ見学便を開催しました

去る9月27日に企業見学という事で、学校給食の卸業を営んでいる「給材」様へお邪魔しました。

今年で創業50周年、給食一筋に安心・安全の提供を追求している企業です。

少子化で変わりゆく時代に合わせて「給食屋」ができる事(地産地消、食料自給率upなど)をチャレンジし続ける宮崎社長からお話しをお聞きしました。

先ずは配送センターの見学から

ネズミや害虫の侵入対策もバッチリ、キレイな倉庫でした。

次は冷凍庫。なんと、マイナス24.5度!

家庭用の冷凍庫では考えられないほどの寒さを体感しました。

会議室で社長の熱いメッセージを聞きながら、質問もたくさん出ました。

最後には米粉を使った美味しいカレーパンをご馳走になりました。

しかし、職員Sは嬉しさで職務を忘れ、写真も撮らずに完食してしまいました。スミマセン…

今回参加された方は、宮崎社長のパワーを感じたと思います。

是非これからの就活に活かしてくださいね!

 

11周年フォーラムを開催しました

9月13日(木)に万代市民会館にて

『15歳~50歳の『若者』のSOS!』と題し、

サポステ11周年フォーラムを開催しました。

参加者は総勢58名の参加でした。

お忙しい中大勢の皆様に参加して頂き、

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

今回のフォーラムで力を入れたのは

何と言ってもグル―プワーク!!

様々な世代の『SOS』について

参加者の方々と自分なら現在何ができるのか、

違う立場の人だったら何ができるのか、

こんな事ができる人はいないのか?(まるでスーパーマン!)

 

などの意見交換を行いました。

9グループ、どのテーブルもにぎやかに

話合いが行われていました。

多職種の方からの意見は、

目からうろこなものもおおく

今後のサポステに活かしていきたいと思いました。

参加者の皆様、

そしてコメンテーターをしてくださった西條先生

ありがとうございました。

これからのサポステを宜しくお願い致します。

 

その後に行われた懇親会にも

多くの参加を頂きました(^^)/

話に夢中になって写真を撮り忘れたのが

残念です…が!!是非このような機会を

計画したいと思いますので、

その際は、皆さんのご参加をお待ちしております。

フォーラムを開催します

2018フォーラムチラシ

今年も開所記念フォーラムを開催します。

9月13日13:30~万代市民会館にて

『15~50歳の「若者」のSOS!』と題して、グループワーク中心に皆さまと語り合いたいと考えています。

多くの方からのご参加をお待ちしていますので、

お問い合わせ・お申し込みは新潟サポステまでお願い致します。

 

新潟まつり大民謡流しに参加しました!

世間はお盆休み。休んでいるお店もあったりで、13日はランチ難民になりかけた職員Sです。

平成最後の新潟まつり、皆さんはどの様に過ごされたでしょうか?

サポステでは利用者さんたちと一緒に、チーム万代市民会館(日頃からセミナー会場・協同支援等でお世話になっています)として参加しました。

浴衣の着付けを希望する方には、着付けをしました!(職員含む)

会場では開始前から踊りの練習をしたり、わくわくが高まります。

日も沈み、大民謡流しが始まりました。

なんと贅沢に生演奏をバックに踊っています!

時間が経つにつれ、みんなメキメキと踊りが上達していきます。

総括Kはサンダルを忘れてしまい、足元は革靴でした。残念!

解散前に集合写真、心地よい疲れと共に楽しい夏の思い出となりました。

 

 

ジョブトレ見学便@モリソンクラブ(株式会社シャインズ・ファクトリー様)

7月24日(火曜日)、ジョブトレ見学便でモリソンクラブ様に訪問しました。

参加者は5名で、+職員3名で訪問しました。

今回の見学便は、新潟県中小企業家同友会のイベントを通じて知り合った河原さんが

お声掛けしてくださり繋がった企画です。

入り口です。あたたかくオーナーの河原さんが出迎えてくだしました。

一番右が店長のブライアンさん。河原さんがお店のコンセプトを説明してくださいました。

「カウンターの中へどうぞ!」河原さんがカウンターの中を見学させてくれ、

最新のピザ窯を見せてくれました。そして、なんとブライアンさんがピザをその場で

作って焼いて見せてくださいました!あっという間に焼きあがって行きます。

手際よくピザを回しながら焼いて行きます。

完成!!すごく美味しそうなピザがあっという間に。お店にチーズの焼けた香ばしい香りが

広がります。ごくり。

ピザを焼いている間に、河原さんはお店のできるまでを教えてくださいました。

相当音楽通のようで、お店の名前の由来も音楽からきているとか!?

お店の経営理念を教えてくださいました。理念があって、こんな素敵なお店と、

若者を受け入れてくださるあたたかい気持ちがあるんだなーと感じました。

「俺も以前ワンマン経営で、相当一人であがいたんだけどね、、、」

河原さんの苦労話も聞くことができました。経営って、大変ですね💧

そんな話を聞いている間に、熱々のピザが!河原さんのご好意でピザをいただきました!

ほっぺたが落ちるくらい、美味しい!チーズが驚くほどクリーミーです。

一枚目がツナとオニオン、二枚目が4種のチーズピザでした。その後ももう一種類出してくれました。

その後もじっくりと参加者の質問に答えてくださった河原さん。ブライアンさんとの

漫才的なかけあいも爆笑を生んでいました。

今回参加して感銘を受けた言葉が、「100%で美味しいものをシェフが作ったら、

120%の笑顔やサービスでお客様に提供しないといけない」と言った河原さんの言葉です。

裏を返せば、せっかく美味しくシェフが作っても、提供時のサービスが悪ければお客様に

は質の低下した商品をお出しすることになるんだなあと気づかされ、日頃の私自身の仕事

もことも考えさせられました。

今回見学させていただいて、飲食店のイメージが変わった方も多かったと思います。

お客様も、従業員も、どちらの幸せも考える河原さんはとても素敵だなーと思いました。

今後もぜひよろしくお願いいたします、ね!クリス

サポステの皆さんと新潟県中小企業家同友会の交流会@赤塚 総合フードサービスさん畑

こんにちは。暑い日が続きますね!熊谷では先日41度を記録したそうで、とてもクレイジーなウェザーだなあと感じます。

さて、7月8日(日曜日)、サポステに来ている皆さんが企画運営した交流会(BBQ付き)が行われました。

当日は曇り空で、雨もちらつく中でのスタートだったのですが、時間が進むにつれて太陽が顔を出し始め、

しまいには「あっちぇ~」といってしまうぐらいに晴れて、交流会日和になりました。

まずは開会式をサポステ生が宣言し、また、打ち合わせ段階から協力して下った総合フードサービス社長の長嶋

さんがご挨拶くださいました。

 

続いては、芋ほりです。これも長嶋社長が指導してくださいました。

ケース一杯にじゃがいもが取れました!その後はとったじゃがいもを洗って早速

カレーに入れました。

そして次は、、、交流会!企業の方とお話ししながら、お肉を食べます。

㈱アイウッドの熊谷社長も参加してくださいました。お肉もカレーもおいしい。

 

食後のデザートは、スイカ!!子どもの頭と比べても大きいのがわかります。

長嶋社長、ありがとうございました。

 

食べ終わるとすぐに遊ぶッ!子どもは無邪気でとてもかわいいです。一緒に遊び

ました。泥攻撃を受ける巨人役でした!笑

閉会式です。すでに青い空とさんさんと照りつける太陽がまぶしいです。

サポステ生代表のnさんが最後締めてくださいました。すばらしいトークでした。

最後はじゃがいものお持ち帰りまでいただきました。長嶋社長、ありがとうございました。

そして何より、、、企画・運営に携わってくれたサポステ生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

企画運営は、全員が始めてでしたが、素晴らしい会になりましたよ。何より、立候補して

チャレンジしてくれたその気持ちが、とっても尊いなあと思いました。You guys did

really great job!!!

 

今回の交流会は、新潟県中小企業家同友会の福祉研究部会の皆さんの全面的な

バックアップがあって開催できました。若者支援に興味を持ってくださり、「関わりたい!」

と思って関わってくださった企業の皆さま、支援機関の皆様に心より感謝申し上げます。

今後は、雇用や職業理解のための職場見学等の機会を同友会さんが作ってくださいます。

企業の人手不足と、働きたいけれど働けない若者のマッチングが上手く繋がっていって、

一人でも多くの若者が働くことを通して生きがいや喜びを感じられるように、サポステとして

も環境整備に精進していきます!!みなさまご協力よろしくお願いします。クリス

 

 

 

ジョブトレイン新潟2018が無事終わりました!

ジョブトレイン新潟2018 カタルシスミーティングが無事終わりました!!

当日は80名を超える参加があり、サポステ生、JT生、サポステ卒業生、JT受入企業、まだ受入をしていない企業、

支援機関の方々、様々な方にお越しいただいて、大盛況なジョブトレインでした。

IMG_0543

今回はいつも行っている成果発表が無くなり、その代わりにワールドカフェ方式のグループワークを約90分間

行いました。若者の声が聴きたい企業の方、企業の声が聴きたい若者、その間をとりもつ支援機関の皆さま。

それぞれの立場から出た意見は、とてもまっすぐで、優しさや厳しさ、期待や不安が交錯していて、これこそ

リアルな声だなーと思う発言が溢れていました。おそらく、こんな規模で若者と企業が意見交換できる場は

なかなか無いのでは!!??本当に貴重な機会になったとスタッフも驚いております。

会場が狭くて、お互いの声も聴きずらい中、一生懸命にお話ししてくださりありがとうございました。

参加した皆様には、アンケートと発表された内容をスタッフでまとめたものを近日中にお送りいたしますので、

今しばらくお待ちください。この度はお越しくださりありがとうございました。

IMG_0546

 

IMG_0547

IMG_0548

IMG_0549

 

IMG_0550

 

IMG_0551

 

IMG_0556

 

IMG_0552

 

IMG_0553

 

IMG_0554

 

IMG_0555

マインドフルネス研修が行いました!

新潟は再び雪が降り出し、朝起きるのが億劫な日が続きます。

さて、先日1月26日に、「マインドフルネスを学んでやってみよう~支援者が普段の力を発揮する気づき~」

研修を開催しました。約30名の参加があり、足元の悪い中多くの方々に支えられて開催ができました。

今回は、今話題の「マインドフルネス」。マインドフルネスとは、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、

評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」と定義されています。今回は、東京の大澤昇氏を

お呼びして、「学んでやってみよう!」ということで研修会となりました。

「援助者は自分の器以上の援助はできない」というモットーをお持ちの大澤先生。

講義ではマインドフルネスの流れ、定義、効果、語源等を学び、その後に実践が行われました。

ボディースキャン、呼吸瞑想、振子瞑想、歩く瞑想、食べる瞑想を行いました。

スタッフクリスがやってみた感想は、、、「意図的に意識を集中するって大事なんだな~」ということです。

特に感じたのは「食べる瞑想」です。その日はレーズンを使ったのですが、このようにレクチャーがありました。

 

まず、レーズン1粒を手のひらに載せてください。そして、どんな見た目なのか、しわがあったり、重さも感じます。

農園で育ってきた様子なんかも想像してもいいです。次に、触ってください。かたさ、やわらかさ、どんなさわり心地か、

重さも感じてみてください。次に、匂いをかいでみてください。どんな香りがするか感じてください。

次に、唇に載せて、唇で触感を感じてみてください。次に、口の中に入れてみて、舌や口全体で感じてみてください。

どんな味がするでしょうか。次にじっくりと、ゆっきり噛んでみてください。また違った味が出てきます。

じっくりと噛んで、味わってみてください。良く噛んだら、次に飲み込んで喉を通り過ぎていくのを感じてください。

 

食べる瞑想とは、このようなものらしいです!じっくりと味わう事で、なんと、ダイエット効果もあるそうです。

忙しく日々を過ごしている私たちは、こんなにゆっくりじっくり食べ物を味わうことを忘れているな~と感じました。

週に1日は、朝、昼、夜のご飯を、じっくりと味わってみたいですね。

IMG_0507

 

とにかく、、、マインドフルネス研修会は、そんなことを思わせる会だった!?かなあーと感じています。

呼吸しかり、食べることしかり、日々の動作を意識してやってみると、何か物事が違って見えてくるかもしれませんよ!?

スタッフクリス