ホンキの就職 無事終了しました。

みなさんこんにちは。

先週金曜日、無事「ホンキの就職4デイズ」が終了しました。

P1080053a

いやーーーーーーーっ。いつも4日間が終わると空気の抜けた風船のようになるファシリクリスです。

今回は初めてのことがありました。それは、、、

全員4日間やり抜いたということです!!!

え!?どういうこと?と思う方もいるかもしれませんが、

実はホンキの就職、受講する方にとっては少しハードルが高い内容も一部あるのです。

なので、過去に行ったホンキの就職では途中で辞退してしまう方が1~2名

いたのですが、今回は誰も欠けることなく行えました!(応募活動がやはり大変!?)

参加したみなさんの頑張りと、チームワークがあったからかなあと思います。

そして、、、今回応募できた方が6/7名!SUGOI!!

皆さん本当に頑張りました。本当にうれしい限りです。

「自分は応募できるかな。。。」

「まだ働いたことが無いから不安だな。。。」

こんな不安を持っていた皆さんが応募できるようになることは、本当に大きな成長だと思います。

今回参加したみなさんのアンケートの一部を抜き出します。

Aさん:私が4日間で最も変化したことは、優先順位をつけ、実行に移したことです。
今までは優先順位をつけることも実行に移すこともできていなかったので、
最も変化したと思いました。

Bさん:自分に自信がついた。長所を見つけることができた。気になることは積極的に発言
するようにした。面接練習ができた。

Cさん:参加する前より前向きになれた。

Dさん:面接まではまだいけていないのですが、応募にふみきれたのは大きな変化だと思います。

Eさん:自分の得意なことの発見、自己PR、志望動機の作成、面接練習とたくさんのプログラム
を通して自分を成長させることができてよかった。一週間に一件の応募ペースで頑張れた。

Fさん:一人では気づかなかった部分など意見交換で発見できることができた。

Gさん:話し合い、フィードバックする時間が短く感じました。もう少し時間が欲しかったと
思います。

無事終了した今回の就職。みなさん大変お疲れ様でした。

P1080068a

↑こちらは終了後の写真。ほっとした雰囲気で団欒しています。
この後は「ラーメン みなみ」にみんなで行って楽しく談笑しながら
ラーメンをすすりました。

ホンキの就職、絶賛開催中です!

こんにちは。ホンキの就職ファシリテーターをしているクリスです。

6月20日からスタートしたホンキの就職ですが、今日で三日目を迎えました。

1P1080038

合計7名でスタートしたホンキの就職。三日目現在で5名の方が応募しています!

皆さんやる気が素晴らしいです。何より、今までの自分よりも少しでも前へ、一歩でも前へ

出ようという気持ちを持って参加している皆さんが、とても輝かしいです。

今日は面接のロールプレイを行いました。参加者で①応募者役 ②面接官役 ③観察者役に別れて、

ロールプレイを行いました。

「あなたの自己PRは何ですか?」との面接官役の問いかけに、緊張しながらも一生懸命答える皆さん。

大体の方が自分の強みをしっかりと伝えられていたのではないかと思います。

今回が5回目になる新潟サポステでのホンキの就職。

次回は8月末を予定しています。なんと、新しいファシリテーターがデビュー予定!!

彼の活躍が楽しみです♪

ナミテテさん9周年記念 アフリカンナイト にお邪魔してきました。

少し報告が遅くなりましたが、6月7日に行われたナミテテさんの9周年記念イベント「アフリカンナイト」

にお邪魔してきました。アフリカのストリートチルドレンの支援をしている松下照美さんの講演と、

サカキマンゴーさんのライブがあり、アフリカンなお店で行われたためとても

非日常な感じがしました。

松下さんの支援のお話は日本の現実とあまりにもかけ離れていて、なかなか想像するに及ばなかったですが、

日本を離れて、肌の色も、話す言語も違う国で子どもたちの支援を行う松下さんの情熱に、ポッと心が熱くなりました。

IMG_0354

 

松下さんの講演の後は、サカキマンゴーさんのライブがありました。

親指ピアノというアフリカの楽器をもちいて演奏を行うマンゴーさんは

同じ日本人とは思えない出で立ちで、どこかの部族から飛び出てきたような

雰囲気でした。

IMG_0355

演奏はSUGOIのひとこと。メディテーションができそうな

ゆるやかな、モア―っとゆったりと響く音が体に染み渡る感じでした。

さて、そんなナミテテでは日頃からジョブトレでお世話になっています。

パン屋さんでのジョブトレはナミテテさんが唯一のJT先です。

スタッフの皆さんも暖かくJT生を迎えてくれるので、本当にいつも

助けられています。

2016年度 第一回JT受入企業連絡会を開催しました。

昨日6月14日(火)の18:30より、JT受入企業連絡会を開催しました。

当日は17名の参加で、ご多忙の中、関係機関各所の皆様にお越しいただきました。

今回ははじめて?のグループ討議をしました。

DSC_0460

JTを受け入れてみての感想や率直な意見、今後のジョブトレや就労支援を

どのように質を上げていけば良いかを話し合いました。

「JTを受け入れるメリットは企業には無い。人手もかかるし、企業にとってはマイナスなくらいかもしれない。

ただ、受入に関しては心意気でやってるんです。うちに来た方がJTを経てどのように成長していくか、

また、その後どう生きていくのか見ていたいという気持ちもあって、受け入れています。」と語る ㈱トラステック 島社長。

様々なご意見を頂き、スタッフとしては勉強になる良い機会となりました。

また、新潟サポステのジョブトレは、暖かいハートを持った受入企業様によって成り立っているんだなーと改めて思わされました。

職歴が無くても、何度か失敗していても、働くことに大きな不安を感じていても、大丈夫!

「とりあえずジョブトレをやってみたら!?」と自信を持ってお勧めできる就労体験プログラムです。ぜひ興味のある方は

お問い合わせください。

ジョブトレをしてきました!@斉藤農園

ジョブトレ定期便にて、さいとう農園へ行ってきました。

ジョブトレ定期便とは、毎月2回行われている一日のみの職場体験プログラムです。
今回はさいとう農園にお邪魔させていただき、8人でそら豆の皮むきを体験しました。

P1070944

昨日収穫されたそら豆の皮をむき、出荷する大きな豆と、小さい豆やキズがある豆を分けていきます。
出荷する豆は、むいた後すぐに水の中に入れます。
P1070948
みんな黙々と作業をしています。

休憩中には完成形である「茹でたそら豆」をふるまっていただいたのですが、濃厚なコクと絶妙な塩加減の、人生史上最上のそら豆でした。

IMG_0359

参加者からは、「まだたくさんあったので、もっとやりたい」「初めて体験したけど、こういう作業は好きです」などの声が聞かれました。

分けた小さいそら豆は、みんなで分けました。新潟サポステでも、大変おいしくいただきました。

IMG_0357

↑ 空豆に群がるスタッフたち(空豆戦争が勃発!?)

IMG_0358
さいとう農園の皆様、ご協力ありがとうございました!!

次回のジョブトレ定期便は、「畑や かとうふぁーむ」さんで農業体験を行います。

一般職業適性検査GATBを実施しました

雨上がりともなると、カタツムリくんとばったり出くわすようになった今日この頃、みなさま元気でお過ごしでいらっしいますか?

さる、6月7日10時30分から一般職業適性検査を実施しました。

職業分野において必要とされる代表的な能力を測定する事で職業選択のための情報を提供させていただきます。

 

こんな方におすすめです。

☆何ができるか分からない

☆どういう仕事があるか分からない

☆希望職種が狭すぎ、広すぎて決まらない

 

就職活動のはじめの一歩として受検されるのはいかがでしょうか。

 

今後の予定

6月21日   10時30分~

7月5日  10時30分~

7月20日   10時30分~

 

また、就活の不安をなんとかしたい方のためのセミナー

「ホンキの就職」がはじまります。応募に前向きになれるプログラムです。

ご興味のある方は是非お問合せ下さい。

 

担当久住

 

サポステわいわい講座3を行いました!

先週になってしまいましたが、わいわい講座の3回目「調理実習 お好み焼き&たこ焼き」を行いました。
わいわいするなら、鉄板焼きでしょう!という事で挑戦してみました。

20160307_1280984

職員Sもやってみましたが、結構大変だけど楽しかったです。
参加された利用者さんたちも楽しめたかな~?

みんなで作業をする事で、社会性を養って行ければと思っています。
次回は「かんたん体力測定」を行います。

 

卒業生の声 Kさん男性

前職を辞め二ヶ月の無職期間がありました。昼夜逆転の生活で午前3時就寝し午前11時に起きる生活をしていました。HWの求人をネットで検索していたけど応募ができていませんでした。

相談はいいけどそれ以外何をするのかわからずに不安でした。また、正社員を目指していましたがこのままでは受からないと焦る思いと面接で前職の退職理由を聞かれた時どう回答していいか分からず不安でした。

父に一緒に行こうと誘われました。

初めて行った時に父と私、サポステの相談員さんの3人で面談をしました。そこで父の本音がはじめてきけました。自分のことを心配していることがわかって、頑張らないといけないと思いました。

沈黙の時間を待ってもらえることが良かったです。私自身、沈黙の間は考えている時間なので。

ジョブマッチセミナーでは求人票の見方を細かく教えてもらえてよかったです。キャリアセミナーではスーツの身だしなみ等が第三者に確認してもらうことができました。

退職理由の伝え方が不安でしたが、ネガティブな印象を与えないよう言い換えて伝える方法を相談員さんが一緒に考えてくれました。また、コミュニケーション面はジョブトレで職場の方と話すことで鍛えられ自信が付きました。

何もやらずに後悔するよりも、いいことでも悪いことでも行動を一つ起こすことが大切だと思います。