卒業生の声

卒業生の声 Kさん男性

前職を辞め二ヶ月の無職期間がありました。昼夜逆転の生活で午前3時就寝し午前11時に起きる生活をしていました。HWの求人をネットで検索していたけど応募ができていませんでした。

相談はいいけどそれ以外何をするのかわからずに不安でした。また、正社員を目指していましたがこのままでは受からないと焦る思いと面接で前職の退職理由を聞かれた時どう回答していいか分からず不安でした。

父に一緒に行こうと誘われました。

初めて行った時に父と私、サポステの相談員さんの3人で面談をしました。そこで父の本音がはじめてきけました。自分のことを心配していることがわかって、頑張らないといけないと思いました。

沈黙の時間を待ってもらえることが良かったです。私自身、沈黙の間は考えている時間なので。

ジョブマッチセミナーでは求人票の見方を細かく教えてもらえてよかったです。キャリアセミナーではスーツの身だしなみ等が第三者に確認してもらうことができました。

退職理由の伝え方が不安でしたが、ネガティブな印象を与えないよう言い換えて伝える方法を相談員さんが一緒に考えてくれました。また、コミュニケーション面はジョブトレで職場の方と話すことで鍛えられ自信が付きました。

何もやらずに後悔するよりも、いいことでも悪いことでも行動を一つ起こすことが大切だと思います。

卒業生の声, 報告カテゴリーの記事