卒業生の声 Iさん女性

ほとんど外に出ないひきこもりの状況でした。自分で色々なものをすべてあきらめていたと思います。今後も何も変わらない、悪くなるだけだと思っていました。

サポステに行ったら「働け!」と言われたり、働かなきゃいけない状況に追い込まれてしまうのではないかと思いました。そんなことは一切ありませんでした。

働きたいなんて思っていなかったかもしれません。ダメならまた戻ろうと思っていました。

ここに来るのをどこかで張り合いにしていました。家にいて誰にも会わないのは何もないけど、サポステに来る予定があればそれに向けて見栄で何かしようと思うようになりました。

家にいたのでは、ここまで気持ちの変化は無かったと思います。適度に自由に、自分でやらなきゃいけないことを整理していけました。

参加して良かったと思います。

解決できていないです。でも、「解決しなくてもいいんだ」と思えるようになったことと、「できることも多少あるんだ。それで働けるんだ」と思えるようになりました。

100点どころか、80点でなくても、50点でなくてもいいんです。そういう人がいても、私は気にしません。やる気のない日もあるし、できる日もある。まっとうに働こうとしすぎなくてもいいと思います。

卒業生の声カテゴリーの記事