利用規約

「2016年度版 新潟地域若者サポートステーション利用規約」

1.目的

新潟地域若者サポートステーション(以下サポステ)は、職業に就いていない、学校に在籍していない、職業訓練等を受講中でない、就職を目指す若者(15歳~39歳)の職業的自立を支援することを目的としています。

2.個人情報

支援の円滑化のため、登録内容や相談内容についてはスタッフ間で情報を共有させて頂くことがあります。外部に漏れることはありませんので安心してご相談ください。ただし他機関との連携が必要と判断した場合には、その都度ご本人の了解を頂いたうえで情報を共有させて頂きます。

3.利用

サポステの利用は登録後6ヶ月以内での進路決定を目標としていますので、主体的に活用して下さい。また、心身の健康状態により現在通院中の方は就労に関して主治医と、カウンセリングをうけている方はカウンセラーとよくご相談のうえご利用下さい。
就職等で進路が決定した場合はサポステにご連絡をお願いします。
また登録後、虚偽の申告や迷惑行為等があった際は支援を中止いたします。

4.就職相談

予約制で1回概ね50分です。担当相談員と共に利用者さんの抱えている課題について、支援プランを考えていきます。

5.利用者間の交流

利用者間の情報交換(電話番号・メールアドレス等)・金銭の貸借については、個人の判断にお任せしますが、トラブル等が発生する場合もありますので慎重にお願いします。又、宗教勧誘行為・商品販売等は一切お断りします。

6.保険

支援プログラムの際に、ケガ等に結びつく事故があった場合はサポステとして基本的に補償制度等はありませんのでご承知おき下さい。

7.地域・企業・他団体との連携

職場体験や職場見学等サポステ内で実施できない支援プログラムについては、企業や他団体から協力を頂いて実施しています。どなたに対しても挨拶を心掛け、礼節のある態度をお願いします。

8.支援の継続に関して

地域若者サポートステーション事業は単年度事業ですので2017年3月末日をもって支援を終了させていただく場合もございますので、あらかじめご承知おきください。